くるしま内科循環器クリニック

院長ブログ

糖尿病パンフレット作りました!

当院へは、循環器疾患・生活習慣病の患者さんが多く来院されます。

その中でも糖尿病は、高血圧と並び、全身の血管(大血管・小血管)に

動脈硬化を来す重要な疾患です。

この10年で新たな糖尿病治療薬も増えましたが、やはり食事療法を中心とした日々の生活が大事です。

診療を行っていく中で、患者さんにもっと効果的な糖尿病の指導ができないだろうか?

スタッフと一緒に模索しながら、

・患者さんそれぞれに応じた目標体重・適正カロリーの計算

・まずは1日200kcal減量するにはどうしたらよいか

・スポーツドリンク・野菜ジュースなどの砂糖含有量の見本提示

など、少しずつですが、具体的なご提案もはじめています。

今回、構想1年かけ、12ページにわたるクリニック独自の糖尿病パンフレットを

スタッフみんなで作成しました。

既製品のパンフレットとは異なり、患者さんにわかりやすく、読みやすく、

実行しやすいように工夫しています。

 

8月から、1ページずつ、【1分間ミニ糖尿病教室】として診療時に開始いたします。

糖尿病は【完治させる】ことよりも、【コントロールし合併症を発生させない】

ことを目的とし、人生とともに付き合っていく病気です。

患者さんと共に、二人三脚で取り組めればと思います。