くるしま内科循環器クリニック

院長ブログ

2017年5月開院

心不全

12月になると、長引く咳や呼吸困難で来院される患者さんがさらに増えてきました。

風邪やインフルエンザだけでなく、寒くなり喘息が悪化、という患者さんもおられます。

ただ中には、心不全の悪化が潜んでいることもあり要注意です。

最近夜になって横になると咳が止まらないんです、、、と来院された患者さん。

もともと肺も弱くて喘息と言われたことがあるとのことでしたが、

顔面や足に浮腫もありレントゲンをとってみると、、、心不全の悪化で胸水も少したまっていました。

  *心不全の一般的なレントゲン写真です。

(当院の患者さんの写真ではありません)

喘息と心不全では治療が全く異なります。今回は利尿剤の注射と内服の調整を行い、

幸い、すみやかに症状の改善が得られました。

ちょっとした症状でも、重病が隠れていることがあります。患者さんからのサインを見逃さないよう、

しっかりと日々の診断・治療を行っていきたいと思います。

 

 今月の手ぬぐい(入口)は、クリスマスバージョンです🎄