くるしま内科循環器クリニック

院長ブログ

2017年5月開院

豪雨災害後

まだまだ暑い日が続きます。

豪雨災害から1ヶ月以上経過しましたが、災害による健康被害もこの1ヶ月は多数見受けられました。

・交通網の遮断や土砂整備に追われ、通院不能となりお薬が飲めず高血圧・糖尿病が悪化された患者さん。

・土砂の埃により気管支炎や喘息が悪化された患者さん。

・東日本大震災でも頻発したエコノミークラス症候群(深部静脈血栓症)を発症された患者さん。

さらに、豪雨災害後の酷暑により、例年以上に熱中症・脱水等で来院された患者さんが多くおられました。

まだお家に帰れない方もおられ、安易な励ましのお声はかけられませんが、

心身の調子を崩さないよう頑張って頂ければと思います。

 入口に夏らしい折り紙による飾りつけ(スタッフさん作😊)

昨日はお墓参りに行ってきました。日々こうして無事生活・診療できることに感謝しました。