くるしま内科循環器クリニック

院長ブログ

2017年5月開院

血圧の上昇に注意を

11月になり朝晩も冷え込むようになり、かぜの患者さんだけでなく、最近血圧が上がって心配です、

と言われる患者さんが増えてきました。

高血圧は自覚症状がないことも多く、そのまま様子をみている方も多いのですが、

脳卒中(30-40%)や心臓病(20%)の原因となる怖い疾患です。

当院では、まず家庭内血圧の測定方法・タイミング(朝食前、寝る前)や減塩についてご指導し、

必要時には降圧剤を開始しています。

高血圧は、きちんと管理・治療を続ければ、十分コントロールでき心臓病や脳卒中を防ぐことが可能です。

寒くなると、汁物で塩分が増えたり、寒くて運動不足にもなりがちです。

皆さんも、ぜひ体調・睡眠・食事(減塩)に気を付けて、今から始まる寒い冬を乗り切ってください。